半魚人

あなたは人目の訪問者です

魚ちゃん
魚ちゃん2

相棒のコンサート行ってきた!

シェアする

スポンサーリンク


f:id:dead_corns:20180924174017p:plain

 

おこんばんは。半魚人です。

 

9/23(日)に行われた「相棒コンサート-響-」に行ってきました!

これがなにかというと、ドラマ「相棒」で流れている曲がオーケストラの生演奏で聴けるという相棒ファンにはたまらないコンサートです!

過去にも開催されていたようなのですが、今回コンサートの申し込みだけして事前情報なしで行って、いい意味で全然想像と違ったので感想など書いていきます!

 

開演からびっくり!

コンサートは18時にお馴染みの相棒のオープニングの「テッテレテー♪」の曲で始まったのですが、始まってすぐに( ゚д゚ )って顔になりました。

なんとですね、演奏している方々の後ろにスクリーンがあるのですが、そのスクリーンに相棒の映像が映し出されたんです!

 

「なにこれ、音と映像を両方楽しめるの? 最高!」とテンション上がりまくりました。

さらに、映像と共に目を引いたのは、ステージのライトアップ?の演出です。

オーケストラのコンサートって落ち着いた雰囲気で進行するのかなと思っていたのですが、暗いステージがライトアップされている演出が凄いカッコいい!

歴代相棒で例えるなら神戸君みたいな感じ(意味不明ですね)

※私の拙い文章だと伝わりにくいので公式HPをご覧ください。

 

とまあ、こんな感じで開演してすぐに「来て良かった」と思えるほどテンションが上がりました。

 

ゲストの2人

開演から6曲ぐらい演奏が終わった後は、芹沢刑事役の山中崇史さんと、大河内監察官役の神保悟志さんがゲストで登場します。

この2人の登場でもまたテンションが上がったのですが、2人のトークがまた面白いw

 

水谷さんの「右京さん走り」を山中さんが真似したり、大河内監察官のシャワーシーンもスクリーンに流れたのですが、それを山中さんが突っ込んだり。

司会進行のテレ朝のアナウンサーの矢島アナも言っていたのですが、大河内監察官はドラマの中だと全然笑わない役なので、神保さんが笑っていたのが印象的でした。

後、大河内監察官と言えばラムネですが、流石に今日は持ってきていませんでした笑

 

しかし、山中さんってもう47歳なんですね。。。

ドラマの中の役柄のせいかいつまでももっと若い印象がありました。

初登場時は31〜32歳ぐらいなので「イタミンにしごかれる若者」って感じでよかったんですが、そろそろ無理がありそうな年齢ですよね。。。(もちろん実際と劇中の年齢はリンクしてませんが)

 

サプライズゲスト

お二人のトークの後も、劇場版相棒の実際の映像(セリフや効果音はそのまま)に合わせて曲が演奏されたり、相棒シーズン17のオープニング映像が公開されたり、ジャズで演奏がされたりなど、魅力的な演奏がどんどん続きます。

 

そして、再び山中さんと神保さんのトークに入ったのですが、ここでなんと冠城亘役の反町隆史さんが登場したんです!!

反町さんが登場した時の盛り上がりは凄かった。。。

多分、会場の全員が拍手してたんじゃないかってぐらい拍手が凄かったです。

 

なんでも、今日はたまたま撮影がなかったそうで、しかも夜の部だけいらっしゃったとか。

私の席はステージから結構離れていたんですが、遠目からでもイケメンだとわかりました。

 

反町さんを交えたゲスト3人のトークも面白かったです。

水谷さんは陸上部出身なので走るのが速いくて追いつくのが大変とか(反町さんはサッカー部出身だそうです)、相棒のオープニングは一番最初に撮影するとか、反町さんと山中さんがすれ違うシーンで反町さんがアドリブで山中さんの足を引っ掛けたとかw

 

いやー、生反町を見れてよかったです。

 

いよいよ最後。。。

その後もどんどん曲が演奏されていきます。

水谷さんのナビゲータの映像が流れるのですが、「本日最後の曲『終わりの始まり』」みたいなことを言った時は「ああ、これで終わりか。。。」と少し残念な気分になりました。

 

この「終わりの始まり」という曲が、劇場版Ⅱのエンディングで使われた曲なので余計終わりって意識してしまいますし、官房長のことを連想してしまうんですよね。。。

「終わりの始まり」の演奏も終わって、指揮の池さんも下がってしまっても、拍手は続きます。

ぶっちゃけ「アンコールあるよね?あるよね?」と期待していたら、やっぱりありました!!

 

1曲目は、歴代の相棒のオープニング映像に合わせたオープニング曲!

手拍子も起こり、先ほどまでは変わって一気に明るい雰囲気に!

指揮の池さんもギター?ベース?で演奏に参加されていました!

(楽器詳しくなくてすみません)

 

やっぱり、相棒と言えばオープニングですよねぇ。。。

もう、全部好き。

 

そして2曲目は本当にこれが最後ですが、「別れの言葉」。

この曲も本当に名曲です。

官房長の曲と言っても過言ではないです。

 

この曲が演奏されている途中でステージの幕が下がり、その幕に「ナビゲーター 水谷豊」みたいな感じでクレジットが流れたんですが、もう映画を観ているような気分でした。

 

まとめ

多分オーケストラのコンサート行ったの初めてだったんですが、一言で言うと「最高」でしたね。

冒頭にも書きましたがいい意味で想像と全然違って、心から参加してよかったと思います。

 

ただ、スクリーンに相棒の映像を見ていて若干切なくなりました。

瀬戸内さん役の津川雅彦さんが亡くなられて、カイト君役の成宮君は芸能界を引退したのでもう再出演は出来ないです。

官房長が(劇中で)亡くなり、三浦さんが退職し、米沢さんは警察学校の教官になったりとレギュラーメンバーがどんどんいなくなるのは寂しいですね。

18年も放送していればずっと同じメンバーでやるのは難しいんでしょうけど。

 

ただ、今回のコンサートの相棒の映像の中には、「花の里」のシーンもあったのですが、初代女将のたまきさんは全く出てこなかったのは不謹慎ながら笑ってしまいました。

2018年8月の再放送では登場してたらしいですが。

 

とにかく最高のコンサートだったので、もし来年以降も開催されたら絶対また参加したいと思います!

 

それでは!

上へ 20171101233130