半魚人

あなたは人目の訪問者です

魚ちゃん
魚ちゃん2

東京喰類:reの最終回の感想など

シェアする

スポンサーリンク


おこんばんは。半魚人です。

 

東京喰類:reが7/5(木)発売のヤングジャンプで最終回を迎えました。

凄い好きな作品だったので、凄い残念です。

今回は東京喰類の最終回の感想、残された伏線などを書いていきます。

 

最終回の感想

金木君が幸せになれてよかった

いきなり結論から書いてしまうと、「金木君が幸せになれてよかった」ですね。

トーカちゃんとの間に可愛い娘が生まれ、ヒデとは生涯の親友で、月山さんや西尾先輩ら仲間もいて、ようやく幸せを掴めたのではないでしょうか。

 

子供の頃は母親に虐待され、好きだった人(リゼ)に襲われ、半喰種にされ、ヤモリに拷問され、記憶を失くし、ダルマにされたりなど散々な目に遭うなど、ドラクエ5の主人公にも負けないぐらい不幸でしたが、幸せになれてよかったです。

 

娘ちゃんの名前は出てきませんでしたが、なんていう名前なんでしょうね?

というか娘ちゃん可愛過ぎ。

 

滝澤君にも幸せになって欲しかった 

半喰種にされ、嘉納から拷問を受け、両親を殺されてその肉を食わされ、尊敬するこの野郎さん(法寺さん)から殺されかけて逆に殺してしまい、想い人のアキラは憧れの亜門さんとくっつくなど、金木君に負けないぐらい不幸だった滝澤君ですが、彼にも幸せになって欲しかったですね。。。

 

最終回後は喰種狩りを行ってたらしいので一応人間の味方っぽいですが。

というか、無意識とはいえあれだけ人を殺した金木君が普通に暮らせてるわけですし、滝澤君もTSCに戻れたのでは?と思ってしまいます。

たった2コマで、3行での描写だったのも切なかったです。

 

あと、描写はなかったですが彼の妹の聖奈はせめて無事でいて欲しい。。。

 

古間さんと入見さんは…

古間さんと入見さんは、やっぱりダメだったみたいです。。。

最終話前で西尾先輩が泣いていたので予想は出来ていましたが、やっぱり悲しいですね。

 

しかし、なんで「:re」で再登場させたんだろう。。。

言い方は悪いですが、無印のあんていく戦でフェードアウトしていた方がよかったと思います。

入見さんは一応宇井ボーイとの戦闘の描写やVとの戦いに参戦したりとかありましたが、古間さんは全然なかったですからね。

 

いわっちょさんも生きてましたし、それだったらこの2人も生きてて欲しかったです。

 

ヒデが黒幕でなくてよかった

まとめサイトなどでは「ヒデが黒幕」とか「ヒデがピエロのボス」とか言われてましたが、そういうことはなくてホッとしました。

これでヒデが黒幕だったら金木君は悲劇過ぎますからね。。。

 

そういえば彼はオークションの時にジューゾーのナイフを防いだり、Rc抑制ガスありとはいえアオギリの構成員を倒して亜門さんを助けたりなど普通の人間にしては身体能力が凄いですが、父親が喰種捜査官であることが最終回で判明しました。

親が凄いから子供も凄いとは限らないですが、ジューゾーのナイフを防ぐとか明らかに普通じゃないですからね。

 

未消化の伏線など

伏線って別に全部回収する必要なんて全くないですが、個人的に気になったことを書いてきます。 

オカヒラの存在

オカヒラさんは結局どういう存在だったんでしょうね?

彼はロゼ戦で松前に右肩を貫かれた後、嘉納からクインクス施術を受けて復活したわけですが、その時点では生きていたんでしょうか?

まあ、松前にやられる前にはハイルが腹を貫かれても生きてたり、キジマさんがチェーンソーで頭を縦に9割ぐらい切られても生きてたんで、肩を貫かれたぐらいでは死なないとは思いますが。

 

ただ、そうすると宇井ボーイの「お前は命を落としたはず」という発言と矛盾しますが、オカヒラ本人は「死者は生き返らない」と言ってるんですよね。

あとは、オカヒラが摂取していた薬がなんなのか気になりますね。

Rc抑制剤かな?とも思ったのですが、オカヒラはクインクスなので、Rc細胞が暴走することもなさそうですし、謎ですね。

 

ヒデは何を呟いた?

無印でヒデとトーカちゃんが上井大学で会って金木君のことを話してたときに、ヒデがトーカちゃんには聞こえない声でボソッと何かを呟いてたんですよね。

多分明かされることはないだろうなーと思ってたんですが、やっぱりでした笑

「あいつ(金木)は幸せもんだな」みたいなそんな感じですかね?

 

清子さんの脚

清子さんはコクリアの地下で0番隊や金木君と戦った際に両脚を失った(と思われる)のですが、あれは誰がやったんでしょうね?

金木君は無印で亜門さんの腕を奪いましたがあれは半赫者状態で意識がないときでしたし、極力人間は傷つけないようにしていたので、金木君がやったようには思えないんですよね。

 

14巻の4コマで平子さんと話していたときには「あれは事故みたいなものだから」と話していましたが、謎ですね。

0番隊の2人が清子さんに殺されて怒った金木君が半殺しにしたのかなとも思いましたが、0番隊とは出会ってすぐだったので半殺しにするほど怒るとも思えませんし。

 

その他

その他には、「あんていく」の意味、消えた0番隊の2人(コクリアの時は5人いた)、アラタなどですね。

 

「あんていく」の意味は店長、古間さん、入見さんが死んでしまったのでもう誰もわからず(四方さんが知ってるかも?)、0番隊の2人は恐らくは清子さんとモーガンさんとの戦いで殉職したのだと思われます。

 

トーカちゃんとアヤト君の父親のアラタは生きてると思ったんですけどね。

赫者とはいえクインケが多い(篠原さん、いわっちょ、亜門君、ジューゾー、はんベーが使用)ので、店長やリゼのように生かされて赫包を使用してクインケ作成→赫包の再生を待つみたいに生かされてるのかと思ったのですが。

√Aのアニメではアヤト君が篠原さんと対戦してアラタに気づく描写があるのですが、漫画では全くなかったですね。

 

また、トーカちゃんと依子さんは、再会できたんでしょうかね?

トーカちゃんが喰種だと聞かされた後も悪い印象を持ってなさそうだったので、恐らくは普通に会ってそうな気がしますが。

 

まとめ

東京喰種の連載が終わってしまったことは残念ですが、「:re」のアニメが10月、最終巻が7月に発売されるそうなので、それを楽しみにすることにします。

特にコミックの4コマは毎回面白いですし、そこで色々補足があるといいですね。

 

あとは、そのうち数話完結の続編やらないかなと期待してますw

 

最後に、ヒデが金木に「『なにも出来ないのは嫌』を何回言うんだお気に入りか」みたいなことを言って金木が「4回だよ」みたいに返すやりとりがあるんですが、実際に数を数えてみましたw

 

1回目:リョーコさんが殺された後にトーカちゃんに対して

2回目:あんていく戦に行く前に月山さんに対して

3回目:瓜江君と才子ちゃんを助けるときに(独り言?)

 

一応、亜門さんと初対決する前に「リョーコさんの時と同じような思いはしたくない」と似たようなことを心の中で思っているのですが、言葉違いますからね。

どこかで見逃したかな?

しかし、特に2回目のセリフは印象的でした。

 

それでは!

上へ 20171101233130