半魚人
魚ちゃん
魚ちゃん2

箱根駅伝予選会で大学名が呼ばれる回数を調べてみた

シェアする

スポンサーリンク


f:id:dead_corns:20171014210258p:plain

 

おこんばんは。半魚人です。

 

先週末とは違いすっかり涼しくなりましたね。

暑さも和らぎ過ごしやすい今は駅伝・マラソンシーズンです。

 

先週10/9(月)は出雲駅伝、本日10/14(土)は箱根駅伝予選会、来月11/5(日)は全日本大学駅伝があり、駅伝好きにはとても楽しみな時期です。

そして駅伝の中継では、下記のような実況がよくあります。

「さあ、〇〇大学の××が来ました! 並んだ、一気に抜いた! △△はついていけない! 〇〇大学、逆転!」

 

こんな感じである順位が入れ替わった場合や、激しいトップ争いをしている場合などは、大学名や選手の名前が連呼されることが多いです。

今回は、箱根駅伝予選会で大学名が呼ばれる回数を調査してみました。

 

【ルール】

・カウントはスタートから全49校の上位10人がゴールするまでとする。

 (中継開始から終了ではない)

・中継中の選手のインタビュー映像などでの大学名はノーカウント

・実況だけでなく、解説、ゲスト、バイク便などの人の分もカウントする。

 

ちなみに今回の箱根駅伝予選会には49校が参加しますが、最初はこんな感じで紙で集計しようとしていました。

f:id:dead_corns:20171014204212j:plain

 

ただ、紙だと後々集計するのが面倒になりそうだったので、今回のためにこんなものを作りました。

f:id:dead_corns:20171014204243p:plain
箱根駅伝予選会大学名カウント

 

見ていただくと大体わかると思うのですが、大学名の横の「+」ボタンを押すと数をカウントしてくれます。

今回はこれを使います。

 

集計開始

f:id:dead_corns:20171014204316j:plain

さて、予選会スタート!

アナウンサー「日本大学の〜」

私「日本大学1回、と…」

 

アナウンサー「日本大学、日本薬科大学、桜美林大学〜」

私「ちょっと待て、早い」

 

解説の人「中央大学が〜」

私「無理」

 

はい、開始10分ぐらいで、リアルタイム集計は諦めました。

こんなこともあろうかと念のため録画しておいたので、まずは普通に中継を観終わってから録画したのを観て集計することにします。

 

 

f:id:dead_corns:20171014204351j:plain

日大、明治が箱根駅伝出場出来ないのか〜(上位10校までが箱根駅伝出場)

その他の上位10校は大体順当と言った感じですね。

 

改めて

え〜改めて、録画した映像を観て集計したのですが、これがまた大変でした。

例えば、「中央」という言葉聞こえたので中央大学にカウントしましたが、何か違和感があって巻き戻して改めて聞いてみると「画面中央の〜」だったり、「〇〇学院大学」だったり「東京◯◯大学」だったりと似たような名前の大学が多かったり(大学関係者の方、大学に通われている方本当にすいませんm(-_-)m)、日本大学のことを「日大」と「日本大学」と複数の呼び方があったりと、何回も一時停止、巻き戻しをすることになりました。

呼び方は統一してくれ! なんでも略すな!

 

失礼しました、勝手な愚痴です。 

 

結果発表

それでは、いよいよ大学名が呼ばれた回数の結果発表です!

結果はこちら!

 

1位:42回 明治大学(予選13位)

2位:33回 日本大学(予選11位)

3位:32回 中央大学(予選3位)

4位:27回 帝京大学(予選1位)、山梨学院大学(予選4位)

6位:20回 東京国際大学(予選10位)

7位:17回 桜美林大学(予選21位)

8位:16回 大東文化大学(予選2位)

9位:13回 拓殖大学(予選5位)

10位:10回 城西大学(予選8位)、東京農業大学(予選16位)

12位:9回 日本薬科大学(予選17位)

13位:8回 国士舘大学(7位)

14位:7回 上武大学(予選9位)

15位:6回 國學院大学(予選6位)

16位:5回 創価大学(予選12位)

17位:4回 亜細亜大学(予選20位)

18位:3回 武蔵野学院大学(予選25位)、東京大学(予選32位)

20位:2回 専修大学(予選14位)、麗澤大学(予選15位)、筑波大学(予選19位)、

23位:1回 関東学院大学(予選24位)、平成国際大学(予選22位)、慶應義塾大学(予選27位)、立教大学(予選29位)、帝京平成大学(予選38位)、上智大学(予選36位)、成城大学(予選44位)

 

多少聞き漏らしたりなどで誤差はあると思いますが大体こんな感じだと思います。

 

まとめ

呼ばれた回数が多い大学は、やはり箱根駅伝でも常連、そして予選会でも上位のチームが多いですね。

その中でも明治大学は、エースと4年性が欠場、レース中に主力選手が転倒して棄権するなどアクシデントが多く、また出場ギリギリの順位を走っていたため多く名前を呼ばれていました。

日本大学も箱根駅伝の常連ながら、今回の予選で出場ギリギリだったため多く呼ばれていました。

中央大学は前回箱根駅伝の連続出場が87回で途切れたといったことから注目度が高く多く名前を呼ばれたのではないでしょうか。

 

あとは、思ってたよりは回数が少ないという印象でした。

まあ、駅伝って1kmを3分前後で走る猛者どもの集まりで、今回の予選会は20kmを走るので大体1時間ちょっとぐらいでみなさん走り終わってしまうからだと思いますが。

これが箱根駅伝の11時間とかだとぞっとします(箱根駅伝は20校ぐらいなので逆に楽かも?)。

 

来年の箱根駅伝に出場出来る大学は、是非本番でも頑張って欲しいですね。

 

それでは!

上へ 20171101233130