半魚人
魚ちゃん
魚ちゃん2

君といた日々

シェアする

スポンサーリンク


f:id:dead_corns:20170725211709p:plain

 

君と初めて出会ったのは、小学校の頃だったよね。

 

初対面の君に、僕はすぐ心を奪われた。

 

それほど君は魅力的だったんだ。

 

今まで出会った人とは全然違ったから。

 

それから、よく2人で遊んだよね。

 

君と遊んだ時間はとても楽しかった。

 

でも、中学校に上がる頃から、君と一緒に過ごすことが恥ずかしくなった。

 

思春期だったのかもしれない。

 

君につい酷い態度をとってしまったこと、今ではとても後悔してる。

 

もしタイムマシンがあるなら、あの頃の自分をぶん殴りたい。

 

そして僕らは疎遠になり、高校、大学と別々の道を進んだ。

 

君と会うことはなかったけど、心のどこかでは君のことを考えていたのかもしれない。

 

それなりに楽しかったけど、君がいない日々は何か心に穴が空いたようだった。

 

そして僕らは社会人になり会社で再会した。

 

君は出会った頃と全然変わらず、魅力的だった。

 

でも、どんな顔をすればいいかわかった。

 

君と再会出来た嬉しさ、子供の頃に酷い態度をとってしまった申し訳なさ、自分から会いに行けなかった情けなさ、そんなものが頭の中をぐるぐる回っていて何も話せない僕を、君は優しく受け入れてくれたね。

 

それからの日々は幸せだった。

 

君はいつも僕の味方だった。

 

仕事が苦しいときも、君はいつも助けてくれた。

 

君がいたから頑張れた。

 

君とずっと一緒に過ごせると思っていた。

 

空白だった時間を、どんどん埋めていけると思った。

 

なのに…こんなことになるなんて…

 

だって、君は僕に全然そんな素振りを見せなかったから。

 

僕のために、ずっと無理をしていたんだね。

 

気づけなくてごめん…

 

 

ごめん

 

僕が悲しんだら、君は怒るだろうか。

 

きっと怒るだろうな。

 

だから、僕は前を向いていくよ。

 

それが僕に出来る、君への最後の恩返しだから。

 

これからは、Excelと共に生きていくよ。

 

まとめ

はい、気持ち悪いポエム書いて申し訳ございませんでした。

これ、Windowsのペイントのことです。

pc.watch.impress.co.jp

 

ペイント便利だったんですけどなくなっちゃうんですね〜

社会人になってからは画面キャプチャを保存したり上司の写真に落書きしたりで重宝したので残念です。

 

ちなみにこの記事、でーさん(id:d3dayo)のこの記事を参考にしましたw

www.d-3.site

 

これを機に苦手なExcelを勉強しようと思います。

 

それでは!

 

 

上へ