半魚人
魚ちゃん
魚ちゃん2

LINEスタンプ作ったったw

シェアする

スポンサーリンク


おこんばんは。半魚人です。

 

本日は皆様に重大発表があります。

なんと! この度! 私の作ったLINEスタンプが審査を通過し、LINEのスタンプショップで販売されるようになりました!!

 

ヒュー!!!

いやっほー!!!

 

そこで、今回はLINEスタンプの宣伝紹介と、LINEスタンプ作成〜審査〜販売までをざっくりと書きたい思います。

 

半魚人の絵心

まず最初に、私の絵のレベルを皆様にお伝えするため、私が過去に描いた作品を数点お見せします。

「わざと適当に描いたんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、結構真面目に描いてます。

 

ガッキー

f:id:dead_corns:20170723165953p:plain

ガッキーこと女優の新垣結衣さんです。

↓↓のサイトの写真を参考に描きました。

新垣結衣 | アーティスト | レプロエンタテインメント

 

ムンクの叫び

f:id:dead_corns:20170723170347p:plain

有名なムンクの「叫び」という絵のなんかほっぺたに手をくっつけて絶望している人です。

 

半魚マン

f:id:dead_corns:20170723170557j:plain

私の作ったオリジナルキャラクター、「半魚マン」です。

ツイッターで公開したのですが不評でした。

残念ながら今回作ったスタンプには入れていません。

 

LINEスタンプの販売まで

さて、前置きが長くなりましたが、LINEスタンプ販売までの流れを説明致します。

大きな項目としてはこんな感じになります。

 

1. LINE Creators Marketに登録

2. LINEスタンプ作成

3. LINEスタンプ申請

4. 審査〜承認〜販売

 

LINE Creators Market登録

LINEスタンプを作って販売するには、LINE Creators Marketに登録する必要があります。

下記にアクセスして「登録はこちら」から必要項目を入力して登録するだけです。

これは特に迷うこともありませんでした。

creator.line.me

 

LINEスタンプ作成

続いては、本丸のLINEスタンプの作成です。

今回一連の流れでここが一番楽しかったですし、厄介でした。

 

スタンプ作成の際に、スタンプ画像のサイズなど色々指定があります。

ただ、その制約も公式ページに書いてあるのでそれを守れば大丈夫(なはず)です。

 

ただ、公式ページで小さく書かれていますが画像の背景は透過しないとダメみたいです。

creator.line.me

 

ちなみにスタンプ作成にはWACOMの8,000円ぐらいのペンタブと「GIMP」というフリーソフトを使いました。

GIMPで画像のサイズ指定や背景の透過など出来るので便利です。

私は下手なのに生意気にもペンタブ使ってますが、私レベルだとマウス使うのと大差ないです、はい。

 

LINEスタンプ申請

LINEのスタンプを作ったら、次はいよいよスタンプを申請します。

申請方法はこちらのサイトを参考にしました。

enjoynet.co.jp

 

スタンプ画像のアップロード、スタンプのタイトルや説明文などを入力するんですが、注意が必要なのが英語版のタイトルとスタンプ説明文が必須である点と、英語版では「スタンプ」という言葉は「stamp」ではなく「sticker」という表現を用いることですかね。

 

私は最初に日本語でスタンプ説明文を作り、その後Google翻訳で翻訳した文章をそのまま使ったのですが、「スタンプ」が「stamp」に翻訳されたのをそのまま使い、それが理由で一度リジェクトされました。

 

審査〜承認〜販売

LINE Creators Marketで画像のアップロード、必要事項を記入したらいよいよ申請します。

 

申請から承認/リジェクトまでは数営業日かかるようで、私の場合は1回目は月曜日に申請して金曜日にリジェクトメールが届き(上記の「stamp」という言葉の使用と、画像の背景の透過忘れが1つあった)、金曜日のうちに説明文と画像を修正して再度申請、翌週の水曜日に承認メールが届きました。

ちなみに、リジェクトの理由は上記サイトに書いてあり、どの画像がダメかも書いてありました。

 

承認された時点ではまだスタンプショップで販売されておらず、上記のLINE Creators Marketで「販売開始」?だかのボタンを押すと実際にショップで販売開始になります。

 

まとめ

肝心なこと忘れていました。

私が作ったスタンプはこちらになります。

store.line.me

 

お酒飲んでベロンベロンに酔っ払ってうっかり手が滑って購入する人がいることを期待しています笑

本当は無料にしたかったんですが、当然かもしれませんが無料には出来なかったので最安値にしました。

 

実際に見ていただくとわかるんですが、自分で言うのもあれですが絵のクォリティも酷いですし、特に面白いということでもありません。

私自身もまさか承認されるとは思っていませんでした。

 

なんとなくですが、公序良俗に反する、反社会的、政治的・宗教的、著作権・肖像権だとか一般的なことを守れば審査通るのかな〜という感じがします。

グーグルアドセンスとかの規約みたいなものですかね。

 

皆様も、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは!

 

今回参考にしたサイト

保存版!もう迷わない!自作LINEスタンプを申請・登録する時の6つのポイント | ホームページ制作の合同会社ジョイネット

 

【超初心者向け!!】秒速でLINEスタンプを自作する方法!|合同会社チームサンタ

 

リジェクト来ました!

上へ 20171101233130