ブラックボックス展に突撃してきた2

シェアする

スポンサーリンク


おこんばんは。半魚人です。

 

前回の記事で、ブラックボックス展に行ってきたことを書きました。

 

www.dead-corns.com

 

ブラックボックス展の中に入るには門番の選別を通過しなければなりませんが、私は幸運にも選別を通過して展示物を鑑賞することが出来ました。

でも、「中身が不明な展示会があって、その会場内に入るには基準不明な門番の選別を通過する必要ある」というネタ要素がたくさんあるのに、「普通に行って普通に鑑賞してきました」では正直な話ちょっと物足りないですよね。

 

そこで今回は変わった格好で展示会に行って門番の選別を通過出来るか試してみようと思います。

ちなみに今回、少々過激というか人によっては気持ち悪いと思われる内容が含まれております。

そのようなものでも問題ない方のみ、この先にお進みください。

後、心臓の弱い方はご遠慮ください。

 

では早速書いていきます。

今回私はこの格好で展示会に行きたいと思います。

※閲覧注意

 

 

 

 

f:id:dead_corns:20170615202629j:plain

と思ったのですが、これだと100%NGでしょうし、暑いし息苦しいし視界が狭いし何より私の顏がでかいのかマスクが小さいのかはわかりませんが、マスクがすごいキツイのでやめました。

 

ちなみにこのスケキヨさんマスク、ドン・キーホーテで2,000円ぐらいしました。

地味に高い…

 

スケキヨさんがダメとなると他のスタイルを考えなければなりませんが、スーパーサイヤ人は以前微妙な感じになったので候補から外しました。

www.dead-corns.com

 

そして考えた結果、今回は私が好きな漫画「東京喰種」の主人公金木君スタイルで行きたいと思います。

 

東京喰種の主人公、金木研

f:id:dead_corns:20170615203736j:plain

出典:東京喰種13巻

 

金木君なら、マスクで顔を隠しているし、金木君が記憶を失った時の姿である佐々木琲世は髪の毛が黒髪と白髪が混じっててゴマプリンみたいになってるので、前回の私のように髪染めを失敗してもごまかせると思いました。

 

佐々木琲世(金木君が記憶を失った姿)

f:id:dead_corns:20170615204340j:plain

出典:東京喰種:re1巻

 

ちなみに東京喰種は7月に実写映画も公開されます。

ヒロイン役の女優の清水富美加さんが出家するとかで騒動になったあれです。

 

それで、金木君になるためには髪を白色に染めなければならないのでドンキーでスプレーで髪を染めるやつを探したんですがなかったので、仕方なく銀色のヘアーワックスで代用します。

f:id:dead_corns:20170615204918j:plain

 

そして、髪を銀色に染めて、マスクとメガネで顔を隠した姿がこちら。

f:id:dead_corns:20170615205334j:plain

メガネもドンキーで買いました。

この格好を漫画カメラで撮影するするとこんな感じになります。

f:id:dead_corns:20170615205426j:plain

金木君のようにかっこよくはならないですね。

現実は厳しいです。

 

ちなみに、上のスケキヨさんマスクを漫画カメラで撮影するとこうなります。

f:id:dead_corns:20170615205550j:plain

 

さて、準備も整いましたし展示会会場に向かいます。

さすがにメガネは視界が悪くて危ないですし、マスクは暑いので髪だけ染めて家を出ました。

意外と周囲からは気にされませんでしたね。

みんなあえて目をそらしていたのかもしれませんが。

 

今回は前回の反省を踏まえて、開場1時間半前の11時半に到着。

それでも10人以上並んでいました。

f:id:dead_corns:20170615205808j:plain

 

この日は前回と違って快晴なんですが、日陰がないのでめっちゃ暑い…

すけきよさんスタイルで来なくて本当によかったです。

さすがに暑過ぎるので、メガネとマスクは並んでいる間は着用せずに、門番の選別を受ける直前にすることにしました。

 

暇なのでツイッターをチェックしていると、なんか流れてきました。

 

なにこれ…

なんか門番がパワーアップしてるんですけど。

やっぱりスーパーサイヤ人で来るべきだったか。

 

そして汗だくになりながら待つこと1時間半、13時ちょっと前に開場。

門番の選別が始まりました。

急いでメガネとマスクを着用する私。

 

果たして結果は…

 

 

NGでした笑

 

 

まあ当然ですね。

こんな怪しいやつ私でも絶対に通しません。

 

この後、銀髪で出歩くのがすごい恥ずかしかったので、速攻で近くの銭湯に行って色を落としました。

銭湯でリフレッシュした後、なかのひとよ(@Hitoyo_Nakano)さんがツイッターでオススメしていたギャラリー・ペロタン東京『ピエール・スーラージュ展』に

行ってきました。

 

正直に言うと、あまり展示物がなにを表現しようとしてたかわかりませんでした。

凡人には理解出来ないのかな?

f:id:dead_corns:20170615210534j:plain

 

ちなみに銭湯に行った帰りに展示会場の近くを通りかかった時の様子がこちら。

相変わらず並んでますがなんか日陰があります。

ちくしょー!

f:id:dead_corns:20170615211657j:plain

 

まとめ

今回かかった費用

スケキヨさんマスク:2,200円

カラーワックス:800円

ドッキリメガネ:680円

往復交通費:1,200円

銭湯代:1,900円

銭湯で飲んだフルーツ牛乳:120円

 

とりあえず、東京喰種スタイルだと門番の選別を通過できないことがわかったので、今後行く方は参考にしてみてください。

また、日に日に鑑賞するための条件が厳しくなっていってるので、行かれる方はお早めに。

 

 

後、アホなことをするにも結構お金、時間、手間がかかることを今回実感しました。

日頃からアホなことが出来る方はすごいと思いました。

 

それでは!

 

※ブラックボックス展ネタバレはこちら!

www.dead-corns.com