タコの唐揚げと塩昆布キャベツ作ってみたw




こんちはっす。半魚人です。

 

皆さんは、居酒屋に行った時に「これは絶対頼む!」という

お気に入りのメニューはありますか?

私は「フライドポテト」をよく頼んでいたのですが、どうやら

ポテトを頼むと「学生気分が抜けていない」と怒られるらしいので、

これからは頼まないようにしようと思います。

gattolibero.hatenablog.com

 

嘘です。

なんと言われようと今後も頼み続けます。

もし理不尽に怒る方がいれば、「フライドポテトぐらいでそんなに

カリカリしないでくださいよ。カリカリポテトだけに」か、

「あっさーせん。腹がポテッとしてましたね。配慮が足りませんでした」の

どちらかを言おうと思います。

 

塩昆布キャベツとタコの唐揚げ

はい、のっけからつまらないギャグを言ってしまいすいませんでした。

ようやく本題に入ります。

私は居酒屋に行ったらフライドポテトの他に、もしメニューにあったら

タコの唐揚げ塩昆布キャベツを頼みます。

 

どちらも名前そのままの食べ物なんですが、一応説明しますとタコの唐揚げは

タコの足を切ったやつを唐揚げにしたやつです。

揚げ物ですが鳥の唐揚げほど重くはないのでフライドポテトおじさんも納得すると

思います。

 

塩昆布キャベツは一口サイズに切ったキャベツに塩昆布を散りばめたやつです。

注文するとすぐ出てきますしビタミンも摂取出来るのでおすすめです。

 

なければ作ればいい

それで、このタコの唐揚げと塩昆布キャベツって、どこの居酒屋でも置いてある

訳ではなく、むしろないことのほうが多いような気がします。

また、店にないなら家で食べようと思って近所のスーパーを探してみるも

売っていませんでした。

イカリングはあるのになんでだこら。

 

そんな訳で、「パンがなければ〜」ではないですが売ってないなら

自分で作ることにしました。

約2年ぶりの自炊になります。

ちなみに、この記事は「美味しいレシピを教えるよ☆」というものでは全くなく、

また料理の完成写真も全然綺麗ではないのでその点をご了承いただいた方のみ、

この先にお進みください。

 

材料達

早速、タコの唐揚げと塩昆布キャベツの材料を買ってきました。

材料は極力料理の手間をかけないことを最優先に考えて選んでいます。

 

カットキャベツ

f:id:dead_corns:20170612201708j:plain

キャベツ切るのが面倒だったので、はい。

 

塩昆布

f:id:dead_corns:20170612201915j:plain

まあこれは普通です。

 

タコの足

f:id:dead_corns:20170612202039j:plain

切るのが面倒(ry

割引シールが泣ける。

 

から揚げ粉

f:id:dead_corns:20170612202145j:plain

家に油と片栗粉がなかったのと油って後処理が面倒そうだったので。

 

調理開始

材料が揃ったので、早速調理していきます。

調理方法はこちらです。

 
タコの唐揚げ

タコにから揚げ粉をまぶす→レンジで500ワットで2分温める

 

塩昆布キャベツ

キャベツを洗う→塩昆布をまぶす→ごま油をかける

 

ちなみにタコの唐揚げは切ったタコの足を醤油とお酒に漬けるらしいんですが、

から揚げ粉に醤油の味が付いているのと、家にはお酒が「ウイスキー」しかなく、

さすがにウイスキーは違うと思ったのでから揚げ粉をまぶすだけにしました。

f:id:dead_corns:20170612203111j:plain

 

後、すごいどうでもいいですがこの記事を書いている時に「500ワット」のことを

500w」と書いていたんですが「w」が電力の「ワット」ではなく「」の意味で

捉えられてしまい、500ワットが大好きな人から「なに500ワットを馬鹿に

してんだコラ」とか怒られそうなのでカタカナ表記にしました。

 

完成写真

そして調理開始から10分後、タコ唐と塩こんキャベツが完成しました。

完成写真がこちらです(胃の中に入れば同じ理論で盛り付けは適当です)。

まずはキャベツから。

f:id:dead_corns:20170612203337j:plain

キャベツの量が明らかに一食分でないことを除けば、結構うまく出来ました。

味はまあ普通の塩昆布キャベツでした。

※器はラーメンの丼です。

 

続いてはタコの唐揚げ。

f:id:dead_corns:20170612203723j:plain

なんか「あっ察し」って感じになっちゃいましたね。

衣がタコを包み込めてないし。愛が足りないよ愛が。

お皿は棚の整理の時に小さいお皿を割ってしまったので大きなお皿で代用しました。

味は醤油の味がして少しピリッとする感じでしたが、普通に食べられました。

 

※キャベツもタコもこのあと半魚人が美味しくいただきました。

 

まとめ

・料理で手間を惜しむな。

・ちゃんとレシピ通りで作れ。

 アレンジ? レシピ通り作れるようになってからしろボケ。

・普段から自炊している人すごい。洗い物めんどくさい。

・店で食べたほうがうまい。

 

それでは!