半魚人
魚ちゃん
魚ちゃん2

伊豆大島をサイクリングしてきた2(後半)

シェアする

スポンサーリンク


おこんばんは。半魚人です。

 

伊豆大島をサイクリングしてきた話の2日目後半になります。

記事が3つになってしまい申し訳ないです。

 

※1日目、2日目前半を未読の方はこちらからどうぞ!

www.dead-corns.com

 

www.dead-corns.com

 

2日目前半で残念ながら大島の砂漠を見ることは断念したワタクシ。

気を取り直して先に進みます。

f:id:dead_corns:20170526134232j:plain

ここら辺はずっと下りなのでペダルは漕がず脚を休めます。

f:id:dead_corns:20170526134436j:plain

f:id:dead_corns:20170526134511j:plain

相変わらずいい風景が多いです。

ちょっと後ろを振り返ってみてもいい感じ。

 

少し走ると「筆島」と呼ばれるものがありました。

f:id:dead_corns:20170526134812j:plain

 

筆島と自転車をパシャり。

奥に写っている突き抜けた岩みたいなのが筆島です。

f:id:dead_corns:20170526134842j:plain

f:id:dead_corns:20170526134931j:plain

数百年後には浸食で折れてしまうんですかね?

それともこういうのは補強工事をするんでしょうか?

 

ちなみにここら辺は海沿いを走るので気持ちいいです!

f:id:dead_corns:20170526135140j:plain

 

さらに進むと、こんな看板があったので自転車を下りて少し歩いてみることにします。

f:id:dead_corns:20170526135432j:plain

 

2時間サスペンスドラマの最後に出てきそうな風景!

f:id:dead_corns:20170526135513j:plain

f:id:dead_corns:20170526135526j:plain

 

いい感じの風景も見れたので、また先に進みます。

ようやく波浮港に入りました。

f:id:dead_corns:20170526135759j:plain

なんかこの時iPhoneのカメラで変な設定をしたのか、色合いが変ですね。

ただカメラを再起動したら直り、この後の写真には影響がなくてよかったです。

 

さらに進むと見晴らしが良さそうな場所があったので少し休憩します。

f:id:dead_corns:20170526140018j:plain

f:id:dead_corns:20170526140057j:plain

f:id:dead_corns:20170526140111j:plain

いい眺めですね〜

ここで少し休んでいると、島のおじさんが話しかけてきました。

おじさんの話だと、伊豆大島はQちゃんこと高橋尚子さんや箱根駅伝の選手もトレーニングでよく訪れるとのこと。

ガチでスポーツをされている方が練習する場所を自転車初心者が走ったら当然キツイですよね。。。

確かに、登りが長くアップダウンもあり、1周が約43kmなので、マラソンの練習には最適かもしれません。

ちなみにQちゃんは島の方が応援したり手を振ると笑顔で手を振り返して練習中でも愛想がよかったそうです。

 

さて、私はこの後波浮港にある有名なコロッケを食べに行く予定で、ついでにおじさんに場所を聞いてみることにしました。

おじさんによると、コロッケ屋はここら辺にあるとのこと。

f:id:dead_corns:20170526141510j:plain

場所を聞いたときは軽く絶望しました。

今いる場所からコロッケ屋に行くときは下りなのでいいですが、戻ってくるときは登りになります。

これは結構な高低差ありますよね。。。

まあでもここまできて寄らないのもあれなので、行くことにします。

下りなのでスムーズに港まで行けます。

f:id:dead_corns:20170526141832j:plain

港なので猫いるかな〜と思ったんですが全くいませんでした。

そして、念願のコロッケ屋に到着!

f:id:dead_corns:20170526142024j:plain

メニューはこんな感じです。

※お店の方に撮影許可はいただいています。

f:id:dead_corns:20170526142104j:plain

なんと普通のコロッケが65円!

安いですね〜普通のスーパーの惣菜コーナーで買ったら100円ぐらいしますからね。

今回は普通のコロッケとカレーコロッケを1つずつ注文しました。

しかし、注文直後に「まだカレーが出来ていない」とのお言葉が。マジか。

でも確かに今回訪問したのは朝10時前です。

都会の街中ならまだしも、大島で午前中にコロッケを買いに来る方は少ないのかもしれません。

残念ですが、普通のコロッケを2つにしました。

そしてこれがそのコロッケ。

f:id:dead_corns:20170526142545j:plain

出来立てで暖かくサクサクして美味しい(コナミ感)!

 

f:id:dead_corns:20170526142642j:plain

ちなみに店内には有名人の方のサインが多くありました。

 

コロッケも食べましたし、また大島1周に戻ります。

次の目的地は「元町港」です。

f:id:dead_corns:20170526142931j:plain

 

しかし、相変わらず登りがあります。

なぜ港から港に行くだけなのに登ったり下ったりするのか。

f:id:dead_corns:20170526142942j:plain

 

そして元町港に進む途中で、この旅で楽しみにしていた風景がありました!

f:id:dead_corns:20170526143323j:plain

f:id:dead_corns:20170526143333j:plain

f:id:dead_corns:20170526143720j:plain

高さは24m、長さは630mもある地層の切断面です!

大島をサイクリングした方のブログでここの場所を知って、今回是非見たいと思っていた場所でした。

出来ればこの場所をバックに自転車の写真を撮りたかったのですが、道幅が狭く結構車が通っていたので断念しました。

ちなみにこの場所は大島を1周するなら必ず通る場所なので、うっかり寄り忘れるとか見逃すことはないと思います。

 

その後も元町港に向かって走りますが、相変わらず登りがあります。

もう下りもなくていいから平坦な道にしてくれないっすかね。。。

f:id:dead_corns:20170526144021j:plain

 

そして必死で走り続け、なんとか元町港に到着。

疲れた。。。

f:id:dead_corns:20170526144130j:plain

f:id:dead_corns:20170526144142j:plain

 

忘れないうちに帰りの船の乗船券の入手と船が出る港を確認します。

2日目の前半で書きましたが、元町港と岡田港のどちらから出航するかは当日までわからないのです。

帰りの船も予め予約していたので、予約票を渡して乗船券をもらいます。

f:id:dead_corns:20170526144833j:plain

ちなみに帰りはフェリーではなく高速ジェット船を予約しました。

高速ジェット船なら大島から竹芝まで2時間弱ぐらいで帰れます。

ただし、高速ジェット船の場合は自転車は必ず輪行袋に入れる必要があり、手荷物料金として1,000円かかります。

そして、受付の方に出航する場所を確認すると今日は「元町港」とのこと。

私が大島1周に出発したのは岡田港なので、大島1周を達成するためにはまた岡田港まで行かなくてはなりません。

出航が岡田港ならそのまま船に乗ればいいのですが、今回は元町港なので岡田港まで行った後またここに戻って来る必要があります。

正直結構脚がきついので出来れば往復は避けたいところです。

f:id:dead_corns:20170526150124j:plain

まあでも、往復で14kmで出航時間まで時間に余裕はありますし、大島1周を達成したいので岡田港からまたここに戻って来ることにしますが、腹も減ったので岡田港に行く前に昼飯にします。

f:id:dead_corns:20170526150439j:plain

f:id:dead_corns:20170526150451j:plain

元町港近くの「おともだち」というお店で名物の「べっこう丼」の大盛りを注文!

美味しかったです。

 

腹ごしらえをしたので岡田港に行きます。

後7kmで大島1周!

f:id:dead_corns:20170526150645j:plain

 

岡田港への道中は写真を撮る余裕がありませんでしたので割愛しますm(-_-)m

そしてそしてf:id:dead_corns:20170526151114j:plain

なんとかスタート地点である岡田港に帰ってきました。

無事大島1周達成です!

またここから戻らなくてはいけないことを考えると気が重いですが。

岡田港の近くって急な登りがあるんですよね。。。

f:id:dead_corns:20170526151321j:plain

もうここら辺は完全に歩きました^^

そして元町港に戻る道中はまた写真を撮る余裕がなかったので割愛します。

 

元町港に戻った後、まだ船の時間まで余裕があったので温泉に行くことにしました。

元町 浜の湯」という海が見られる露天風呂があるようなのでそこに行ってみると

f:id:dead_corns:20170526151721j:plain

まさかの休館日

ちょうど私が行った日から3日間は工事か何かでお休みのようです。

同じ画像の使い回しですがその時の私はこんな顔だったと思います。

f:id:dead_corns:20170523164332p:plain

 

仕方がないので、隣にある「御神火温泉」に行きました。

ただここはここでサウナもありますしよかったです。

f:id:dead_corns:20170526151941j:plain

 

温泉でリフレッシュした後、まだ出航時間まで余裕があり近くにこんな場所があったので海を見てのんびりしてました。

f:id:dead_corns:20170526152240j:plain

f:id:dead_corns:20170526152254j:plain

あ〜彼女欲しいなぁ。。。

海を見ると彼女欲しくなりません? 

 

少しのんびりしているといい時間になったので、元町港に戻り自転車を分解して輪行袋に詰め込みます。

f:id:dead_corns:20170526152515j:plain

 

そして船に乗れる時間になったので自転車を担いで船に向かいます。

相変わらず自転車が重くて船までの距離が長い。。。

ちなみに今回私が乗った高速ジェット船はこんな感じです。

大島では写真を撮る余裕がなかったので竹芝に戻ったあと撮った写真ですが。

f:id:dead_corns:20170526152802j:plain

 

高速ジェット船の中はこんな感じです。

平日なのでかなり空席がありました。

f:id:dead_corns:20170526152856j:plain

 

いよいよ出航の時間。

さらば大島!

f:id:dead_corns:20170526153045j:plain

f:id:dead_corns:20170526153057j:plain

港にいた方が手を振ってくれました。

残念ながら高速ジェット船は外に出ることが出来ないので窓越しでの撮影。

 

疲れてほとんど寝ていたので2時間弱はあっという間でした。

明るい時間帯での下から見たレインボーブリッジ。

f:id:dead_corns:20170526153312j:plain

 

時間通りに竹芝に到着して今回の旅は終了です!

f:id:dead_corns:20170526153344j:plain

 

まとめ

伊豆大島をサイクリングしてきた話、いかがでしたでしょうか?

今回実際に走る前は大島を時計回りと逆時計回りで1周ずつの計2周もしくは1周した後ゆっくり観光する時間があるかなと思ったのですが、思った以上に登りとアップダウンがきつくて結局1周するのが精一杯でした。

でも、「朝6時に着いて1周して10時台の船で帰る」ような猛者もいるようなので、ロード乗りの自転車ガチ勢ならそんなに時間はかからなさそうな気がします。

 

大島を無事1周出来ましたし全体的には満足なのですが、やはり砂漠を見れなかったのは残念です。

もし砂漠を見ていたら帰りの船の時間を1本遅らせてたかもしれませんが。

後、地元の方から話しかけていただいたのは嬉しかったですね。

こういう出会いも旅の醍醐味だと思いますので。皆様も是非伊豆大島に行ってみてください。

 

最後に、大島1周の走行記録になります。

f:id:dead_corns:20170526154343j:plain

ちょっw 平均が「10.9km/h」www

道に迷ったり写真を撮る際は一時停止にしてなかったとはいえこれは酷い。

なんで箱根を登った時よりも遅くなっているのか。

まだまだ鍛えが足りないようです。

 

あとはやっぱりロードバイク欲しいです。

スピードも違いますし、私のクロスバイクは重いのでやはり輪行には向かないです。

もっと鍛えたら琵琶湖1周やしまなみ海道を走りたいと思います。

 

それでは!

上へ 20171101233130