伊豆大島をサイクリングしてきた②(前半)




こんちはっす。

 

伊豆大島にサイクリングしてきた話の2日目になります。

前回は全く伊豆大島を走ったことを書けずすみませんでしたm(-_-)m

今回はいよいよ伊豆大島に上陸して走ります!

1日目を未読の方はこちらからどうぞ!

www.dead-corns.com

 

2日目

朝5時起床。

お金をケチってフェリーで個室にしなかったため、周囲の方の

いびきがうるさくてあまり寝られませんでした。

「つれー昨日実質2時間しか寝てないからつれーわー」状態です。

こんな状態でまともに走れるのか不安ですが気を取り直して外の通路に出てみます。

すると………

 

f:id:dead_corns:20170525115013j:plain

島が見えます!

多分あれが伊豆大島です!

雲はありますが、天候も問題なさそうです。

ちなみに反対側の景色はこんな感じです。

f:id:dead_corns:20170525115141j:plain

こういうのって朝焼けっていうんですかね?

普段怠惰な生活を送っているので、朝焼けなんてみたの何年振りだろう。。。

朝焼けを見ながら朝食を食べます。

f:id:dead_corns:20170525115404j:plain

※都内のように(しつこいですが伊豆大島も東京都です)少し歩けばコンビニが

あるわけではなく、また朝早いと飲食店もやっていない場合があるので

もし大島に行かれる場合はフェリーに乗る前かフェリーで食べ物・飲み物を買って

おいたほうがいいです。

 

そしてどんどん近づいてくる大島。

そしてついに。

f:id:dead_corns:20170525120008j:plain

大島に初上陸です!

当然ですが、です。

ドラクエとかのRPGに出てきそう。

ラーミアいないかな?

f:id:dead_corns:20170525120216j:plain

f:id:dead_corns:20170525120113j:plain

相棒とフェリーをパシャり。

フェリーの上のほうが見切れてるのがすごい残念。

組み立てるのが手こずるかなと思いましたが思ったよりスムーズに出来ました。

私の他にもロード乗りの方が2〜3人いました。

 

ちなみに大島にフェリーが到着する港は岡田港と元町港の2つがあるんですが、

どちらに到着するかは当日までわからず天候などで変わるとのこと。

大島から出発する際も同様にどちらから出発するか当日までわかりません。

この日は岡田港に到着したのがこれが後に若干面倒なことになります。

詳細は後ほど。

 

自転車も組み立てましたし早速大島を1周したいと思います。

ちょうどよく港の近くに大島の案内図がありました。

f:id:dead_corns:20170525121303j:plain

大島1周は約43kmで、数字だけ見るとチャリダーの方は物足りないと思うかも

しれません。

私も実際に走る前は「43kmとか余裕でしょwwwなんなら2周ぐらいしちゃうか。

はっはっはっ」とか思っていましたが、とんでもなかったです。

ただの島だとなめていたことを激しく後悔しました。

 

とりあえず、時計回りに走ってみることにします。

車道の左寄りを走るので時計回りなら海も見やすいと思ったからです。

道もわかりやすそうなので、ナビアプリは使わず記録用アプリのみ起動。

電池が節約できていいです。

 

そして実際に走り始めてみると、

f:id:dead_corns:20170525121746j:plain

f:id:dead_corns:20170525121802j:plain

すごくいい!!

まだ走り始めたばかりなのにいい景色がたくさんあり、しょっちゅう止まっては

写真を撮っていました。

信号も車の数も少ないですし、快適です。

 

さらに大島一周はところどころに下記みたいな標識があるので

道を間違える心配もないです(フラグ1)。

f:id:dead_corns:20170525122131j:plain

 

さて、大島を走り始めたのですが、序盤から登りが続きます。

f:id:dead_corns:20170525134501j:plain

f:id:dead_corns:20170525122330j:plain

まあでも、このぐらいなら想定内です。

大島を走った方のブログでも登りがあると書かれていましたし、

なんていっても箱根の山を登っている(歩いたけど)のでちょっとぐらいの登りなら

余裕です(フラグ2)

 

それにしても、景色がいい景色が続きます。

f:id:dead_corns:20170525122626j:plain

f:id:dead_corns:20170525122640j:plain

 

すごい島っぽい道もあります。

f:id:dead_corns:20170525122738j:plain

 

ただ、この辺りから若干雲行きが怪しくなってきました。

ずっと登りなんですね。

なかなか平坦な道がないです。

まあでも序盤ですしそこまで急な登りはなかったので

押して歩くことはしなかったのですが。

f:id:dead_corns:20170525123102j:plain

南国っぽい木もありました。

f:id:dead_corns:20170525123202j:plain

 

分かれ道がありました。

私は波浮港の方向に進みます(大島の右下の方ですね)。

f:id:dead_corns:20170525123333p:plain

と、この写真を撮っている時に地元のおじさんから話しかけられました。

大島1周をしていて波浮港に行こうとしていることを伝えると、

「もう少し登りがあるけどその先はほぼ下りだから頑張って!」とのこと。

今までの自転車の旅を含めて初めて話しかけられました。

自転車の旅をしている他の方のブログだと地元の方から話しかけられた的なことが

書いてあるんですが私は今まで一切そういうことがなく都市伝説だと思っていたので

この時はかなり嬉しかったです。

綺麗なお姉さんならさらによかったのですが、贅沢は言えません。

 

さて、おじさんの言葉を励みに進みます。

正直この時点で結構疲弊していたので「登りはもう少し」の言葉はかなり楽に

なりました。

ただ結局この後20分ぐらい登り続けることになります。

…20分が少し?

考えてみれば、おじさんは地元の人でしかも車乗り、私は埼玉のにわかチャリダー

なので感覚を一緒にしてはいけない(戒め)。

 

その後少し登るとこんな看板がありました。 

f:id:dead_corns:20170525131040j:plain

どうやら大島には「裏砂漠」と呼ばれる日本で唯一「砂漠」と表記されている場所が

あるようです。

鳥取に有名な砂丘があったはずですが、砂漠と砂丘って何が違うんですかね?

自然の風景を見るのが結構好きで、時間に余裕もあるので行ってみようと思ったの

ですが、景観保護のため自動車・自転車は乗り入れ出来ないようです。

まあ当然ですよね。

スマホで調べて見ると、少し進んだ先に駐車場があるようなので、

この場所からは砂漠に行かずとりあえず道なりに進みます。

 

この後ようやく下りになり、少し下るとなんかそれっぽいのがありました。

f:id:dead_corns:20170525124536j:plain

3kmぐらい進めば駐車場もあるようなので、行ってみることにします。

 

しかし……

f:id:dead_corns:20170525124902j:plain

こんな感じの道がずっと続き、全く砂漠らしきものは全く見えず、

駐車場すらありません。

しかもかなりの登り。ここでかなり疲弊して結局押して歩きました。

まだ大島の半分も走ってないのに早くも「押して歩かない」という目標達成は失敗。

無念です。

さらに、大島ってところどころでスマホが圏外になります。

ここら辺はずっと圏外でした。

f:id:dead_corns:20170525125714j:plain

スマホも圏外だし砂漠も見えないし登りでなんだか怖くなってきたので

砂漠は見ることなく引き返しました。

案内板にも「1車線の道路」って書いてあったので道は合ってるはずなんですけどね。

砂漠見たかったなぁ。。。

 

ちなみに自分が走っていた(と思われる)道はここです。

他の方のブログを読んでも道は合ってるぽかったので、

多分もう少し進めば普通に砂漠見れたと思います。

f:id:dead_corns:20170525132447p:plain

 

まとめ

ここまで読んでくださってありがとうございます!

皆様からのコメント非常に励みになっています。

1日目と2日目で2記事でまとめようと思ったのですが、

2日目が長くなりそうだったのですみませんが

2日目をさらに前半と後半で分けさせていただきます。

申し訳ございませんm(-_-)m

2日目の後半はこちらからどうぞ!

www.dead-corns.com

 

また、私事で大変恐縮ですが、「伊豆大島をサイクリングしてきた①」の

記事が初めてはてなのトップページに掲載されました!

皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

f:id:dead_corns:20170525133325p:plain

 

また、他のブロガーさんにも紹介していただいたりしてここ数日で

かなりアクセスが増えました。

アクセスが増えたのは嬉しくてありがたいのですが、たくさんの方に

読まれていることを考えるとかなりビビっています。

紹介していただいたブロガーさんへの感謝やアクセス数増加のことは

またの機会に書きたいと思います。

今後もよろしくお願い致します。

 

それでは!

 

自転車関連記事 

www.dead-corns.com

 

www.dead-corns.com