半魚人
魚ちゃん
魚ちゃん2

痴漢冤罪を防ぐなら筋トレをしよう

シェアする

スポンサーリンク


こんちはっす。

 

最近痴漢に関するニュースが多いですね。

つい先日も、帰宅時間の電車内で痴漢を疑われた男性が

線路に降りて電車に引かれるという事故がありました。

男性が実際に痴漢行為を行ったかどうかはもう当人同士しか

わかりませんが、痛ましい事故だった思います。

痴漢は女性の敵、最低です。

逃げ場がない電車の中で、自分より力的に弱い女性を狙うことは卑劣と言えます。

ただ、痴漢って女性だけでなく男性にとっても敵なんですよね。

痴漢行為が行われると「迷惑行為が行われたため〜」というアナウンスが流れて

電車が遅延しますし、何より最近話題になっていますが男性は痴漢冤罪の恐怖に

怯えているからです。

痴漢の有罪率は99%とも言われていますし、もし捕まれば人生終わりです。

その痴漢冤罪は大きく2パターンに分けられると思います。

1つは被害者の方が間違えた場合。

もう1つは意図的に痴漢をでっち上げ、示談金を巻き上げるような場合。

酷い話ですね。。。

そこで今回は、痴漢冤罪を防ぐ方法を考えてみました。

 

痴漢冤罪を防ぎたいなら筋トレをする

突然ですが皆さん、もし下記の画像のような方が実際にいらっしゃったら

どう思いますか?

f:id:dead_corns:20170516140321p:plain

多分、「怖い」と思う方が多いと思います。

私も怖いです

前から歩いて来たら全力で道を譲ります。

それで、こういういかつい人の周りって人が寄り付きにくいと思うんですね。

女性は特に。 

痴漢や痴漢冤罪って満員電車のような人が密集している場合に起きますよね。

でも、いかつい格好をして人を自分の周囲から遠ざければ痴漢冤罪も

起きないのではないかと考えたのです。

 

筋トレをしよう

とはいっても、上記の画像のお方のようになるのはなかなか難しいです。

成長期を過ぎたら身長は伸びないし、スキンヘッドにするのも抵抗がある、

グラサンをして会社にしていけない、スーツを着用しなければいけない…

とすると、残ったのはマッチョなのですが、マッチョになるためには

どうするかといえば、そう、筋トレです。

痴漢でっち上げを企てる不届き者もゴリゴリムキムキの怖そうな人よりも

ひょろひょろガリガリの気の弱そうな人を狙うはずです。

それに、なんとなくですが筋肉ムキムキの人って少し怖そうなイメージが

ありませんか?

上でも書きましたが怖そうな人の周りって人が寄り付きにくいので、

そうすれば痴漢に間違われるリスクも減るのかなと思います。

とりあえずダンベルと腕立て伏せで二の腕と胸筋を鍛えておきましょう。

お腹が出ていなければそれだけでマッチョに見えます。 

 

筋トレをすると自信がつく

私自身5年ぐらい前からスポーツジムに通っていて通い始めた当初と

比べると結構筋肉がついてきたと思っているんですが、筋トレをして

体が引き締まってくると自信がつくんですね。

銭湯でぷよぷよのお腹の人を見ると「勝った!」と思いますし

リア充っぽい大学生がいても「俺の方が太もも太い。俺の方が

多くスクワットできる」と思うわけです。はい、器が小さいですね^^

詳細は下記の三浦弁護士さん(id:miurayoshitaka)のブログを実際に

読んでいただきたいのですが下記のブログでは

「もし痴漢に間違われても走って逃げるな」と述べております。

ただ、弁護士のようなプロの方でもないと実際に痴漢に間違われた際に

身分を告げるなどの冷静な行動って難しいんじゃないかと思うんですね。

私だったらかなり焦ってテンパると思います。

そういう時にも、普段から堂々としていて自信を持っていると多少は

違うのかなと思います。

それに上の画像のような人が「俺はやってねぇぞ、ああん!?」みたいなことを

大声で言ってきたら多分駅員の人や周囲の人もびっくりして強制的に駅員室に

連れて行きづらいんじゃないかなと思います。

あっ暴力や脅しは絶対ダメですよ!

miurayoshitaka.hatenablog.com

 

女性専用車両の隣の車両がおすすめ

ここまで筋トレのことを書いてきましたが、満員電車に乗る以上

痴漢冤罪を確実に防ぐのは難しいですよね。

電車に乗らないわけにもいかないですし、いつもいつも

座席に座れたりつり革の前のスペースを確保出来るわけでもないです。

あっ電車で座る方法の考察は下記ブログに書いたのでよかったら読んでみてくださいw

www.dead-corns.com

 

それで、ここまで読んでいただいて大変申し訳ないのですが、

個人的に「あっこれは結構痴漢冤罪防げるんじゃないの?」というものがあります。 

それは「女性専用車両の隣の車両に乗る」です。

今度機会があったら女性専用車両の隣の車両に乗ってみていただきたいのですが、

この車両って男性の人数の方が圧倒的に多いです。

隣が女性専用車両で女性はそっちに乗ると思うので当たり前ですが。

痴漢は異性間で発生することの方が多いと思うので、男性の人数が多い

車両なら痴漢も起こりにくいという理屈です。

まあ男性ばかりなので若干むさ苦しく感じますが^^;

 

まとめ

痴漢冤罪を防ぐ方法を書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

痴漢冤罪は男性にとって恐怖ですが、やはり一番悪いのは痴漢をするクズです。

そもそも痴漢をするクズがいなければ被害者が犯人を間違える冤罪も起きないですし、

痴漢のでっち上げといったこともなかったはずです。

またの機会に詳しく書きたいと思いますが、「痴漢するんだったら風俗行ってこいよ」

と心から思います。

1万円ぐらい払えばイイコトが出来るんですから。

映画「ゴールデンスランバー」の言葉を借りるなら、

痴漢は死ね!

f:id:dead_corns:20170516144308p:plain