南雲先生の健康法を試してみる

シェアする

スポンサーリンク


こんちはっす。半魚人です。

 

最近、実年齢より高く見られることが多いです。

1〜2歳上の人から「年上だと思ったり」と言われたりなど、

実年齢より3〜4歳増しぐらいに見られます。

 

元々イケメンではないですが、老けて見られることはなかったのでショックです。

しかも、転職活動で久しぶりにスーツを着たら、ズボンがキツかったんです。

今の年齢で老け顔、デブ、ハゲ(前髪が若干薄くなった気がする)の3コンボが揃うのは

非常にまずいので、ダイエットをすることにしました。

 

今回私は尊敬する南雲先生のダイエット法を試してみたいと思います。

※南雲先生についてはこちらのリンクをご覧ください。

spotlight-media.jp

 

恐らく皆さん1回くらい見たことある方も多いんじゃないかなと思うんですが、

この南雲先生って40歳ぐらいに見えますが実は60歳を超えているんですね。

お医者さんで、独自の健康法で若返ったそうです。

昔テレビでやっていた、「娘の同級生から姉妹に間違えられた」とかいう

贔屓目に見ても姉妹には見えないだろう…という美魔女とは違…ゲフンゲフン、

失礼しました。

 

そんな若々しい南雲先生の健康法はこんな感じです。

 

南雲先生の健康法

・1日1食しか食べない

 1日3食はそもそも食べ過ぎ。空腹のときは成長ホルモンが出るので若がえる

・水シャワーを浴びる

 体を冷やすと逆に体は体温を上げようとするので脂肪燃焼などの効果が得られる

・ゴボウ茶を飲む

 ゴボウにはすごい若がえり効果がある

・運動をしない

 心臓の鼓動数は一生で決まっているので、鼓動を早くすると早死にする

・22時就寝、朝3時起床

  22時〜3時の間の睡眠は成長ホルモンが活発に出るので疲労回復、若がえりの効果が

ある

 

かなりのストイックですね。

ここまでやれば逆に誰でも若返る気がします。

ただ、ゆとり世代で豆腐メンタルの私にはここまでストイックにやるのは厳しいので、

自分流にアレンジします。

一時的に自分をすごい追い込んでもキツくてすぐ止めてしまっては意味がないですし、

せっかくなら何をするにも楽しみながらやりたいですからね。

 

私の健康法

・1日2食

 食べるの好きなのでw昼食を抜かします

・シャワーは水と温水を交互に浴びる

 これは交互浴の効果を狙ってます。銭湯も好きですし

travel.spot-app.jp

 

・ゴボウ茶を飲む
・運動はする

 スポーツが好きなので

・0時就寝、7時起床

  さすがに22時就寝は時間的に難しい

 

これぐらいなら出来そうな気がします。

 

しかし、ダイエットって色々な方法がありますよね。

炭水化物抜きダイエットとか、あるあ○大辞典の納豆ダイエットとか。

しかも、あるダイエット法が流行るとそれを否定する意見が出てきたりで、

何が正しいのかわからなくなってきます。

南雲先生のダイエット法も他のお医者さんが否定してたような気がします。

結局は実際に試してみて自分に合った方法を見つけるしかなさそうですね。

 

そういえば上記の納豆ダイエットがテレビ放送された直後にスーパーから納豆が

消え2〜3日納豆を食べられず、ほぼ毎日納豆を食べる元々納豆好きの私は

「お前ら普段納豆食べないくせにこんな時だけ納豆食べるんじゃねぇぞ

ゴラァァアアア!!」と殺意が湧きました。 

しかもあ○ある大辞典の納豆ダイエットって捏造だったんですよね。

納豆にはなんの罪もないのにかわいそうです。

 

納豆の話が長くなってしまいましたが、早速南雲式健康法(アレンジ)を実施します。

ゴボウ茶も近所のスーパーで買ってきました。

南雲先生監修っぽいので、これは間違いなんじやないかと。

f:id:dead_corns:20170505100434j:plain

 

水出しもできるっぽいです。

これからの季節にはちょうどいいですね。

まずは、普段飲んでいる麦茶をゴボウ茶に変えます。

ちなみに2017/5/5(金)現在の私の体重は58キロ。

そんなに太ってないじゃんと思われる方もいるかもしれませんが、

身長がそんなにないので標準語体重よりちょい重い感じです。

 

これからどんな効果があるか楽しみです。

 

それでは!