半魚人
魚ちゃん
魚ちゃん2

家でのコーヒーのを淹れ方

シェアする

スポンサーリンク


おこんばんは。半魚人(@dabohaze2017)です。

 

突然ですが、皆さんはコーヒーをよく飲みますか?

 

私は眠気覚しやコーヒーの脂肪燃焼効果目的でよく飲んでいたのですが、正直な話あまり味にはこだわりがなく、お金もかけていなかったんです。

家で飲む場合は安いインスタントコーヒー、職場や外で飲む場合はスタバに行くんだったらコンビニコーヒー、缶コーヒーみたいな感じでした。 

インスタントコーヒーよりレギュラーコーヒーの方が美味しいことは聞いていたのですが、レギュラーコーヒーって色々道具必要だし面倒臭いと思っていました。

ただ最近仕事が少し楽になって時間に余裕が出来たので、せっかくなので家でコーヒー豆からコーヒーを淹れてみたいと思い、コーヒーミル、コーヒーサーバーなど必要なものを諸々購入してコーヒーを淹れてみました。

 

とはいえ、恥ずかしながらインスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの違いも知らないワタクシ。

コーヒーを淹れるのに必要なもの、やり方もわからないのでとりあえずネットでコーヒーを焙煎するのに必要なものを調べました。

すごい適当ですがざっとこんな感じです(説明間違ってたらすいません)。

 

・コーヒー豆(まあこれは当然ですね)

・コーヒーミル(コーヒー豆を挽くやつ)

・コーヒーサーバー(挽いたコーヒー粉を入れとくやつ)

・ドリッパーとペーパー(コーヒーを抽出するやつ)

 

必要なものがわかったので、どんどん揃えていきます。

コーヒー豆は、猿田彦珈琲のコーヒー豆を買いました。

f:id:dead_corns:20170426171436j:plain

実はつい最近まで猿田彦珈琲のことを知らなかったんですが、職場の同僚に何かコーヒーに関するものをプレゼントしようとしたときに「コーヒー 東京 有名」みたいなキーワードでググったら猿田彦珈琲が出てきて、ドリップコーヒーをプレゼントしたところ知人と知人のご家族が大変喜ばれたんですね。

 

それで今回こちらのコーヒー豆を買ってきました。

私も実際にお店でコーヒーを飲みましたが、確かに美味しかったですね。

 

その他、コーヒーミル、コーヒーサーバーなどを次々購入。

f:id:dead_corns:20170426171821j:plain メーカーはとりあえずHARIOで統一しました。

HARIOにした理由は単純に東京駅構内の「STANDBY TOKYO」というお店で売ってたからで、特にこだわりはないですw。

 

さて、必要なものが揃ったので、早速コーヒーを淹れてみます。

 

まずは、コーヒー豆を開封。

いい香りがします。

f:id:dead_corns:20170426172422j:plain

 

このコーヒー豆を、こちらのコーヒーミルで挽きます。

結構このデザイン気に入ってます。

f:id:dead_corns:20170426172551j:plain

 

こんな感じでコーヒー豆を入れて。

f:id:dead_corns:20170426172653j:plain

 

コーヒーの挽き方はいくつか種類があるみたいですが、コーヒーミルの説明書に買いてありました。

使用する器具によって適した挽き方が違うみたいで、今回使用するものだと中細挽き〜中挽きがいいらしいです。

まあ初めてなので失敗ありきでやっていきます。

 

f:id:dead_corns:20170426173013j:plain

実際に挽いてのがこちら。

下の方は少し細くなっちゃいましたが、それなりになんとかなったかなと思います。

 

それでは、いよいよコーヒーを焙煎します。

ドリッパーとコーヒーサーバーをセットして。

f:id:dead_corns:20170426173321j:plain

 

ドリッパーにペーパーをセット。

f:id:dead_corns:20170426173346j:plain

 

コーヒー粉をペーパーに入れます。

f:id:dead_corns:20170426173425j:plain

 

沸騰したお湯を入れて、30秒ほど蒸らします。

なんか、学校の理科の実験を思い出しますね。

f:id:dead_corns:20170426173632j:plain

 

30秒蒸らした後、「」の字を書くようにお湯を入れます(東京喰種で言ってました)。

f:id:dead_corns:20170426173749j:plain

 抽出時間は3分ほどがいいそうです。

 

そして、3分後に飲んでみると。。。

 

 

うん、確かに美味しい。

まろやかというか。

あまり細かい味がわからず、「同じコーヒーだからインスタントもレギュラーもそんな味変わらないでしょ」みたいに思っていた自分ですが、これは確かに美味しいです。

(ブラシーボ効果もあるかもしれまんせが)。

  

コーヒーを淹れるのってもっと手間かかるかなと思ったんですが、思っていたよりも時間も手間もかからなかったですね。

コーヒーサーバーなどの道具もいいものにこだわらなければそんなにお金もかからないですし、消耗品のペーパー以外はずっと使えそうですし。 

コーヒーの淹れ方もコーヒーミルなどの説明書に書いてあったので淹れ方がわからなくて困るということもなかったです。

 

自分みたいに洗い物を面倒くさがって洗い物を平気で3日ぐらい放置する人

なければ家でコーヒーを淹れるのはおすすめだと思います。

興味のある方は是非やってみてください。

上へ