クロスバイクで埼玉から箱根と御殿場行ってきたその2

シェアする

スポンサーリンク


おこんばんは。半魚人(@dabohaze2017)です。

 

クロスバイクでの1人旅2日目。

いよいよこの旅のメインである箱根の山を登ります。

1日目を未読の方はこちらからどうぞ!

www.dead-corns.com

 

朝7時に起床します。

前日心配していた筋肉痛はストレッチとアミノ酸の効果か全然ない!

 

前日洗濯しておいた服もしっかり乾いており、生乾きの匂いもなし。

よく晴れてるし、これは最高のコンディションで山登りに挑めそうです。

 

ということで、まずは朝食でしっかり栄養補給。

ホテルの朝食バイキングで炭水化物、卵、ビタミンCなどを摂取。

普段の朝は全然食欲なく、バナナとヨーグルトぐらいしか食べないんですがこういうホテルのバイキングはほんと食欲湧きます。

f:id:dead_corns:20170419142626j:plain

 

ホテルの部屋からの風景。

よく晴れてます。

f:id:dead_corns:20170419142717j:plain

 

朝食も食べ、いよいよ箱根の山に挑むのですが、箱根を登るルートはどうやら箱根新道と箱根旧道と2つのルートがあるらしく簡単にいうと箱根新道は箱根駅伝のコースで距離は長いですが傾斜は緩やか、ただし車の交通量が多い。

箱根旧道は距離は短いですが傾斜が急で、車の交通量は少ない。

 

箱根駅伝ファンとしては箱根新道を選びたいところですが、交通量が多く慣れない山道を走るのは正直危ない。

でも、旧道は傾斜が急でニワカライダーの自分が果たして登れるのか?

 

悩みに悩んだ末、今回は旧道のほうで行くことにしました。

せっかくならキツイほうがネタになるので。

なんか最近ネタになるかどうかで行動してる気がするな。。。

 

そんなわけで、いよいよ出発!

旧道を進んでいきます。

f:id:dead_corns:20170419144146j:plain

 

「山道は初めてだけど、普段からランニングとかしてる大丈夫だろ。HAHAHA」とか思っていたのですが、はい、走り始めてから30分でクロスバイクを押して歩きました。

坂急すぎ。

なめたこと言ってほんとすいませんでした。

ちなみに写真ではわかりにくいですが、下の写真のところの坂で「押して歩かない」というのを諦めました。

f:id:dead_corns:20170419144539j:plain

 

そんな感じで序盤からひーこら言ってたのですが、さらに追い打ちが。

f:id:dead_corns:20170419144800j:plain

 

ここら辺まで来ると「走ってる間に押して歩いて休む」のではなく、「押して歩いている合間に走れそうなところがあったら走る」になってました。

ぶっちゃけ、引き返すことも考えました。

 

写真が下手なので伝わりにくいと思いますが、ほんとキツイです。

暑さもすごい体力奪ってくるし。

f:id:dead_corns:20170419145300j:plain

 

f:id:dead_corns:20170419145321j:plain

 

それでも進んでいたのですが。。。

f:id:dead_corns:20170419145444j:plain

 

この山作った人は絶対変態笑

 

ここら辺から1人で逆ギレしてますが、怒りを力に変えてさらに進み。。。

甘酒茶屋に到着!

f:id:dead_corns:20170419145936j:plain

 

ちょっとここで休憩します。

甘酒を頼みたいところですが、自転車に乗ってるので断念(写真のは抹茶です)。f:id:dead_corns:20170419150040j:plain

 

きな粉餅も注文!

f:id:dead_corns:20170419150115j:plain

 

甘酒だと酒気帯び運転になるかなと思ったんですが、帰ってきて調べたらノンアルコールでした。

俺のボケがぁぁあああああああああああ!!!!!

 

 

はい、失礼しました。 

甘酒茶屋で休憩をとり、芦ノ湖に向けて出発。

なんかのサイトで「甘酒茶屋の後は下り」みたいなのを見たので、ここからは楽になるかと思っていたのですが。

例のごとく、写真が下手でわかりにくいですがまだ登りでした。

上げて下げるのやめて(気分的に)。

f:id:dead_corns:20170419150855j:plain

 

途中でこんなのがあったり。

f:id:dead_corns:20170419151056j:plain

 

そして待ちに待った下りで楽勝だぜヘイヘイヘーイ!と思ってたのですが、スピードが出過ぎて普通に怖い。

後ろから観光バスも来るし、カーブも急だし、山道って、もしかして登りも下りもキツイんじゃ?

f:id:dead_corns:20170419151219j:plain

 

そしてようやく。。。

 

 

芦ノ湖!

結局箱根湯本から2時間半ぐらいかかりました。

ちなみに40分をきる人がたくさんいるらしいです。

「こいつら人間か本当に!?」という言葉を言いたいです。

f:id:dead_corns:20170419151744j:plain

 

f:id:dead_corns:20170419151820j:plain

 

f:id:dead_corns:20170419151844j:plain

 

足湯があったのでコーヒーを飲みながら休憩。

f:id:dead_corns:20170419152235j:plain

 

f:id:dead_corns:20170419152250j:plain

 

少し休んで、御殿場に向けて出発。

まあ、箱根の山登ったしもう大丈夫だろうと思っていたら。。。

 

はい、また上り坂です。

しかも、下りの後に登りとか下げて上げるのやめてほんと(物理的に)。

f:id:dead_corns:20170419152509j:plain

 

全然乙女じゃない。

f:id:dead_corns:20170419152707j:plain

 

ちなみにここら辺はもうあまり写真撮る気力なかったです。

追い抜かされる車のナンバーがどこナンバーかを見て気を紛らわせてました。

箱根が終わり。

f:id:dead_corns:20170419152813j:plain

 

静岡に入ります。

f:id:dead_corns:20170419152831j:plain

 

富士山綺麗ですね(棒)

f:id:dead_corns:20170419152907j:plain

 

そしてそして。

 

 

最終目的地の静岡県内にしかないハンバーグ屋「さわやか」に到着!

f:id:dead_corns:20170419153020j:plain

 

平日のお昼ピークを過ぎた14時頃に訪問したのですが、結構並んでました。

さすがは人気店。

でも、お客さんの回転が早く30分ぐらいの待ち時間で着席。

 

席に着いて「げんこつハンバーグ」を注文。

少し待っているとげんこつハンバーグが運ばれてきて、目の前で店員さんがハンバーグを半分に切ってくれます。

げんこつハンバーグをオニオンソースで食したのですが、、、

 

 

美味すぎる!!!!!

苦労してここまで来た甲斐があった。

極限状態でこのハンバーグはヤヴァイ。

f:id:dead_corns:20170419153146j:plain

 

さて、旅の目的の「箱根の山を登る」と「さわやかのハンバーグを食べる」を達成したので帰ることにします。

本当は小田原あたりまで自転車で戻ってそこから新幹線で帰ろうと思ったんですが、脚の疲労がピークだったので断念。

御殿場駅から高速バスで帰りました。

 

普通に埼玉まで行けばいいものを、何を思ったのか新宿駅行きのチケットを購入。

新宿駅から帰宅ラッシュの時間帯に汗臭い体で自転車でスペースをすごい使って電車で帰ることになりました。

乗り合わせた皆さまほんとすいませんでした。

 

ちなみに2日目の走行記録はこれです。

f:id:dead_corns:20170512232842j:plain

平均速度7.4wwwww

いや、これは本当にまずい。

やはり100kmを1回しか走ったことのないモヤシにはまだ早かったですかね。

 

◼︎旅のまとめ

今回初めてクロスバイクで旅をしたのですが、旅先で自転車もありだなと思いました。

観光地が駅から歩くとちょっと遠くても自転車なら楽に行けますし、交通費を節約できるのでその分いいホテルに止まったり食べ物代に使えます。

ただ、少なくとも私の乗っているクロスバイクは重くて電車での輪行には向かないと思いました。

クロスバイクを持ち運ぶのがあんなにキツイとは思わなかったです

(精神的には山登っている時よりキツかった)。

 

しかも、帰宅ラッシュの時間帯だったので新宿駅構内を歩くのがほんと大変でした。

全体的には満足した旅だったんですが、体力がなくスピードも遅いので移動時間が多くなってしまい、江ノ島や箱根でゆっくり観光出来なかったのが残念でした。

まあ、そこはまたの機会に。

 

後、自転車で旅に出るときはモバイルバッテリーは必ず持っていったほうがいいです。

今回道案内と記録用に常時2つのアプリを起動していたらえらい勢いで

iPhoneのバッテリーがなくなりました。

今回はモバイルバッテリー1つで足りましたが、2つある方は念のため2つ持っていったほうが無難だと思います。

 

それでは、皆さんもいい旅を!